10月11月はお祭りシーズンだ!
全国の大学(専門学校も)では学園祭が開かれる。自分はその中でも、同業者(ゲームを作るサークル)がいる大学をまわる活動を毎年やっています。

第1回は10月11日、東京工業大学に行ってきました。

偏差値的には工業系トップクラス。 頭悪い自分にはかないそうにないところです・・・

ここには、ロボット技術研究会(ロ技研)という、大規模で総合的なコンピューターサークルがあります。以前「Game^3」を主催したサークルですね。

ロ技研は、ロボットなどのハードウェア系の展示が大教室、パソコンなどのソフトウェア系の展示を別の小教室で展示する体制で展示していました。(一部のソフトウェア系作品は大教室で展示)

驚いたことは、「ドラゴンクエスト」などにある、上下と左右方向がループするRPGのマップは、立体化すると地球のような球体にならないという研究がされていたことです。実は、トーラス(ドーナツの形)なんだって。
関連記事->http://titech-ssr.blog.jp/archives/1042125981.html

他には「太鼓の達人」の画面情報を取得して、演奏するAIを作っているなど、技術特化な作品が多かった。

あと今年、TraPというゲーム制作が中心のサークルが誕生しました。
こちらは、Javaを中心に使用してゲームを制作しているようです。2種類のタイピングゲームと、「ツムツム」とクイズを足し合わせたようなゲームなどがありました。
今年結成しただけあって、展示には慣れていないような印象がありました。

今回あまり写真を撮っていなかったです。詳細情報を知りたい方は上記のサークル名のリンクをたどれば何かあると思います。

さいごに、工大祭マスコットのテックちゃんかわいい!!
 36
以上です。