10月11月はお祭りシーズンだ!
全国の大学(専門学校も)では学園祭が開かれる。自分はその中でも、同業者(ゲームを作るサークル)がいる大学をまわる活動を毎年やっています。

第2回は10月29日、千葉大学に行ってきました。

神奈川県民にとって千葉市は遠いです。

ここには、電子計算機研究会(CCS)というサークルがあります。

CCSさんは、作る作品は小さいものが多い、ミニゲーム主義のサークルです。
そして、強いネタ性を持った作品が多い曲者サークルです。その場で思いついたアイデアをそのまま1週間程度でゲーム化してしまうので、ネタ方向に進みやすいのです。個人的にはそういうの、好き。

大学祭初日の29日に参加したのですが、即興で作品を作ってしまうために、最終日には作品数がいくつか増えていてちょっぴり損したかも… でも土日は他の大学もやっているため、この日にしか行けなかったのです。

今年は「草不可避」という、某動画サイトに似たフィールド上に流れてくる「草(wwwww)」を回避するゲームや、ぷるんぷるんのプリンを積み上げるゲーム、むだにフルボイスの、ニート生活するゲーム(?)などがありました。発想の次元が違うww その場のアイデアだけで、短期間で1本作れるから、CCSさんにはぜひとも10時間GameJamに参加してもらいたいものだ。

ネタ要素はないけれど、この指定した色の星に飛び移るミニゲーム「TWINKLE BURST!」が、一番のお気に入りです。ゲーム性、グラフィック、選曲どれをとっても高レベル! びっくりです。
00

これらのゲームは、ひとまとめにされ、専用のランチャーで各種ゲームを起動するようになっていました。上の画像の裏側にうつっていますね。作品説明などが十分にあるランチャーあるのはすばらしいです。


また、CCSサークルからは「なめくじ」が、ホシケス2に参戦しています。キャラの登録日は2015年2月22日。実は大学サークル枠第1号なのだ。
なめくじは、昨年の千葉大祭で展示されていた「なめくじTower」「おさんぽなめくじ」のキャラクター。なめくじなのに、かわいい。だからホシケス2への招待状をおくってしまい、最終的になめくじのぬいぐるみまで作ってしまった。
なめくじの作者いわく、「わたしよりなめくじを愛しているのですね」・・・だってさ。

43

 
以上です。