ミツボシクリエイターズ チルゴロウのブログ

ミツボシクリエイターズは、チルゴロウとそのまわりの人たちでPCゲームを作り出そうとしている。

タグ:キャラ紹介

定期的に・・・と言いながら不定期気味ですが、ホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。

 メル・スイム

Mel_2


アズマガタに住むメガネの人形職人。まじめそうに見えるが、結構ドジ。よく針を指に刺してしまう。
手に持ったウサギのぬいぐるみは「ウサピョン」。時々、生き物のように動いているように見えることがあると報告されているが、その真相は定かではない。

名前の由来は、某ゲーム攻略サイトで、経験値がたくさん手にはいる敵に「メ○ルス○イム」という表現が使用されていたのを見たからという説が有力。(?)

ゲーム中の能力について 

HPが255と高い。HPが高いキャラは、防御力(HPの減りにくさ)が低かったり、回復量が低い場合が多いが、メルスイムはそのようなことがない。
星ブロックを消すと、通常は星ブロックと同じ色が消えるが、メルスイムはなぜか違う色がランダムで消えることがある。でたらめに消えてしまうのだ。 

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的に・・・と言いながら不定期気味ですが、ホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。

 ハヤト君

Hayato_2

スターランドに住む少年。ヒカル君とは同い年で幼馴染である。
曲がったことが大嫌いで、思ったことを何でもストレートに言ってしまう。

皮がみどりいろのカボチャしか認めないなぞのこだわりを持つ。10月のこの時期になると大量に表れる、皮が橙のカボチャを敵と思い込んでいる。マイちゃんたちが「トリックオアトリート!」といって、おかしをねだる冗談が一切通じない。 

ゲーム中の能力について 

星ブロックの数が少し多い。その分攻撃力が下がるが、片寄ったステータスを持っていないので初心者に扱いやすい。初心者はとにかく星ブロックを消せば勝てるのです! 

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的にホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。順番は完成順で。

 フォトンユニット

Photon_1



光の粒子みたいななぞの生き物(?)。世界全域に生息している設定だが、ここでは科学と機械が進歩した国家「ビットランド」所属と扱われる。

一見すると人語を話さないただの丸い生き物(?)だが、ホシケスの実力はとんでもなく強い。なぜならば、フォトンユニットのこの個体は、ホシケスの世界チャンピオンの魂が入っているからだ。(その人がキャラデザインを担当した)

ゲーム中の能力について 

フォトンユニットをCOMとして使うと、ほかのキャラよりも一回りつよい動きを見せる。これは世界チャンピオンの魂が入っている設定のためである。特に高レベル帯だとその強さの差が顕著になる。

能力値はバランスタイプ。というかバランスタイプばっかりだけど大丈夫か?
必殺スキルは自分と相手の全星ブロックを通常ブロックに変換し、その数に応じて一定時間自分の攻撃力を上げる・・・といったものを世界チャンピオンの方から依頼されているが、調整中。

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的にホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。順番は完成順で。

 ミツゴロウ

Mitsu_1


このゲームの作者。出身国は「ニッポン」。ホシケスの作中では、無職。
キャラボイスも作者本人が担当している。
白いおばけぼうしは、ゲーム中のみに存在するものではなく、実在する。各種展示イベントで持参しており、実際にかぶっているところを目撃した人もいる。おばけぼうしを作った理由は、おさかなぼうしがよく似合うタレントの「さかなクン」にあこがれているからである。 
ちなみに、おばけぼうしのおばけは「レーク君」という名前がある。
パズルゲームが非常に強く、ホシケス2では現在世界ランク2位の実力を持つ。 

ゲーム中の能力について

バランスタイプ。HPがやや高い。スゴウデではあるが、作者はあまりとがった点がないのだ。
必殺スキルは単純なスコア増加というシンプルな効果。その数値は固定だが、ゲームバランスを見て調整する予定。

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的にホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。順番は完成順で。

 コジョジョン

Kojojon_1


スターランドの隣、アズマガタ国に住むオコジョ。
動物系キャラだが、動物国家マルマニアには属していない。

ゲーム中の能力について

カウンタータイプ。そして星ブロックが多い。
※以前記述した設定はボツとなったので修正しました。

必殺技もカウンター攻撃で、たまっているおじゃま量に応じたスコア加算が行われる。加算されたスコアはそのまま攻撃力になるので、大量のおじゃま相殺ができる。

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的にホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。順番は完成順で。

 ホラーク

Horrorke_1



前作から引き続き登場。前回以上に体の模様があやしく光っている。
オカメインコのリンと同じく、前作とは異なりミツゴロウがイラストを担当しているので、絵柄的な変更点が多い。

ゲーム中の能力について

やはり前作と同じ。星ブロックを消すと同じ色を消さずにランダムで色変化させる。ブロックが消えずに残るため、運が悪いとろくに消えずピンチを脱出できないが、うまくいくと通常の星ブロック消し以上の同時消しが期待できる。

必殺技は、相手のブロック配置を妨害する能力。いやらしい。
・・・でも、必殺技システムの実装がなかなかできないからなくなるかもしれない・・・と最近思うようになってきた。

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的にホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。順番は完成順で。

 オカメインコのリン

Liing


前作のホシケスに出演していたオカメインコ。
本業は巫女のはずなのだが、なぜか熱狂的に野球が大好き。丸間ゴールドバーズという野球チームに所属しており、時々本業そっちのけで試合に行ってしまうちょっと困ったやつ。
ちなみに、野球設定は前作をプレイしたお客さんの感想で、前作のリンの服が野球のユニホームに見えたという意見から来ている。

前作から引き続き登場。リンとホラーク(今後紹介予定)は、ホシケス1のキャラグラフィッカーの持ちキャラで、自分のオリキャラではありません。ほかの人のキャラを自分が描いてしまったので少々顔が変わってしまった(?)

ゲーム中の能力について

前作と同じ。 小コンボの攻撃力が少し上昇している。それだけのクセの無いキャラ。
初心者に優しいが上級者にはちょっと物足りないかも・・・

必殺技は、星ブロックを盤面に2個生成する能力。シンプルで使いやすく、初心者にはうれしい。
登場キャラ全体で見れば大柄だが、どこまでも初心者向けに設定されているキャラなのだ。

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的にホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。順番は完成順で。

 妖精アズ

Erz_2

スターランドの隣、アズマガタ国に生息している妖精さん。「アズ」は種族名。
赤色だけではなく、様々な色の個体が確認されている。色によって性格や属性が異なる。

アズの名前はアズマガタの国名の由来となっている。

昔はどこを見渡してもアズがたくさんいたのだが、ここ最近数が少なくなっているらしい。
ホシケス2で、異世界のようせいさんたちに会えるのがうれしいらしい。

ゲーム中の能力について

星ブロックを消すと通常は1色ブロックが消えるが、アズは2色消える。(1色は星ブロックの色、もう1色はランダム)
ちょっとクセがあるが、盤面を確実に一掃できる。

必殺技は、場にある星ブロックでホシケスを発生させる能力。この効果で消えたブロックはホシケス扱いなのでスコアは発生しないが、次の連鎖で消えた分にはスコアは発生する。
この効果は、場がすべてブロックで埋まった「詰み」の状態から復帰するためにも使える。有効に使ってピンチを切り抜けよう。
 
 
ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的にホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。順番は完成順で。

 ムーサちゃん

Musa_1

スターランドの隣、アズマガタ国からやってきたお絵かき少女。
好きな色は赤色。絵筆と赤色絵の具を使った技をくりだす。
ムーサちゃんが描く絵は、みんなを幸せにしてくれると評判がいい。赤色が好きだけど、絵を描くときは赤色主体ではない絵もよく描く。

かつてアズマガタ国とスターランドは敵同士であったが、スターランド発祥のホシケスにはまってしまったことを理由にみちゅゴロウたちに協力することになる。
セリフがちょっと悪役っぽいのは、敵キャラ設定が残っていたときの名残。声が低いのは触れないであげて。 

ゲーム中の能力について

星ブロックを消すと通常はその色のブロックが消えるが、ムーサちゃんはその色を消さずに赤色に変更する。(赤い星ブロックの場合は赤以外の1色をランダムに変更する)

必殺技は 「相手のNEXTブロック4手分を赤色にし、自分のブロック1色を赤にする」能力。とにかく赤が大好きなのだ。

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

定期的にホシケス2の登場キャラクターを紹介していこうと思います。順番は完成順で。

 ヒカル君

Hikaru_1



スターランドに住む光の魔法使い。本名は「一番星 光(いちばんぼし ひかる)」
前作のホシケス1にはいなく、ホシケス2からの登場だが、ミツゴロウのオリキャラの中ではかなり昔から存在している。

マイちゃんの相方で、火、氷、雷などの属性魔法が得意。得意技の「ファイブスター」は5属性を合わせた複合魔法で、かならず相手の弱点を突く強力な技だ。

マイちゃんはしっかり者で頭がいいが、ヒカル君はちょっとドジだったりする。

スターランドは人間と動物、そしてよくわからない存在・・・ さまざまな種族が共存する国。
彼はそのような国が大好きで、お互いに仲良くいつまでも平和でいてほしいと思っている。 

ゲーム中の能力について

ヒカル君はHPが多いと攻撃力が上がる先手必勝キャラ。
HPが少ないと攻撃力が上がるマイちゃんとは逆の能力だ。

必殺技は 「HP回復」の効果。相手に攻撃されて攻撃力が下がってしまっても、これをつかえばリカバリーできるかもしれない。

ホシケス2にはほかにも多様なキャラが登場します。お好みの1体がきっと見つかる・・・かもしれない。

↑このページのトップヘ