ミツボシクリエイターズ チルゴロウのブログ

ミツボシクリエイターズは、チルゴロウとそのまわりの人たちでPCゲームを作り出そうとしている。

タグ:10HGJ

あつくて溶けるミツゴロウです。

10時間GameJamの優勝作品、23 Paint を公開します。

2015_07_13_23_33_57


以下のURLからダウンロードできます。
https://drive.google.com/file/d/0B_LGPyYyFbSfVmNON0tBS1RPWFE/view

使用ツール C++ みかんライブラリ
動作環境 DirectXが動く Windows 7、 Windows 8
解凍前 6.4MB 解凍後 9.4MB

操作方法
マウス移動: 塗りつぶす
左クリック シーン移動
キーボードのプリントスクリーンキー: スクリーンショットを撮る

ルール
東京23区を塗りつぶせ! 1分間で敵より多くの区を取ったら勝利。

今回はあまりやりこみ要素はないですが、やってもらえるとめっちゃうれしいです。


おまけ
敵のAIはそこそこ強く、めったにこんなことにならないですが20区獲得して勝利できました。(イカサマなし)
2015_07_17_01_45_45

ミツゴロウです。

2015年7月12日、10時間GameJamに行ってきました。
お題に沿って10時間で作品を仕上げるというプログラミングのイベントで、今回のお題は「街」!

「街」というお題に対してほかの参加者は高層ビルが立ち並ぶ作品が多い中、自分は日本一大きな街、東京23区の地図を使った作品を作りました。

その作品がこちら。

2015_07_13_23_33_57


その名も、23 Paint(トゥエンティ―スリーペイント)
対戦キャラのグラフィックを作るのが時間的に厳しかったため、ホシケス2のムーサちゃんみちゅゴロウをそのまま持っていくことに。 

ゲームの画面はこんな感じ。

2015_07_13_23_33_01


・・・・・・。
もろSplat○○nじゃなイカ―!!
ハイ。 ネタに走ってしまいました。

ゲームのルールは単純で、1分間東京を塗りつぶしあって「区」を多くとったほうが勝利。
区は、面積の半分以上を自分の色(オレンジ)に塗ると獲得でき、逆に相手の色(青)が半分塗られると取られます。
取られても上から重ねて塗っていけば取り返せます。
操作はマウス操作で、クリックボタンを押していなくても自動的に色が塗られます。

今回は、10時間以内に満足がいくまで実装できず自信がなかったのですが、多くの人から支持を集めることができ、
なんと優勝しました!!  
前回も優勝していたので2連覇達成!

みなさまありがとうございます!

この日は今年もっとも充実した1日だったと思います。 

このスプラt・・・「23 Paint」は後日公開しようと思っているので会場に行かなかった人はやってみてね。 

たまにはホシケス以外の記事をかいてみようかと。

7月12日、東京の茅場町で「10時間GameJam」という、ゲーム制作のイベントがあります。

その名の通り、たった10時間で決められたお題のゲームを作るというものです。
自分は第1回から参加していて、今回で3回目です。
主催者は、Siv3D作者でおなじみのRyo Suzukiさんです。つまり、参加すればSiv3Dの作者に直接会えるということです。
首都圏のゲームクリエイターの方は是非ご参加ください。
 
(10時間GameJamのページより引用)
使用ツール、動作環境は自由、Unity, ツクールも可。
開発に必要な機材、PC は持参してください。
サウンドや画像は Web 上で利用可能な素材や、持ち込んだものを使用できます。
ソースコードの持ち込みも可能ですが、開発を楽しむためにも、すでにゲームとして動くものではなく、フレームワークのような汎用的なものにとどめておきましょう。
制作ツールは何でもアリ。過去2回はSiv3D、DXライブラリ、Unity、JavaScript、TonyuSystemなどのツールが使われました。
10時間と制限時間が短いため、素材の持ち込みが可能となっています。優勝を狙うならあらかじめ準備をしておく事が吉か?

前回は自分が優勝したので、今回は2連覇を狙います。
前回作った作品はこちら。(画像はGameJam制作時間内バージョンとなります)
20140810-190230-734

勝手に色が変化してしまうパネルがある盤面で、うまく同じ色を連続でクリックしまくるだけのミニゲーム。
ダウンロードは10時間GameJamの作品ページからできます。
 
第3回の制作作品も作品ページにアップするのでお楽しみに。 

↑このページのトップヘ